ロゴ
HOME>オススメ情報>フロアコーティングの種類で変わる!価格を知って依頼しよう

フロアコーティングの種類で変わる!価格を知って依頼しよう

床

フロアコーティングのメリット

新築の住宅にはフロアコーティングがされているため、ピカピカの状態をしばらく維持してくれます。しかし、長期間住み続けていると、少しずつフロアコーティングが剥がれてきて、見た目が悪いくすんだ床になってしまいます。しかも、汚れや水分への耐久も落ちてしまうため、床自体が痛んでしまう可能性があるので気をつけなければいけません。そのくすんできた床を新築時のようにピカピカにして、耐久力をしっかりと回復させてくれるのが、フロアコーティングサービスです。素人では手に入れられない溶剤を使って施工を行ってくれるため、ワックスとは比べものにならない輝きを得られます。いろいろな種類のフロアコーティング剤があり、価格も異なるので適切なものを施工してもらいましょう。

男性作業員

使用するコーティング剤で異なる価格

施工してもらえるフロアコーティング剤は、数多くの種類が用意されていて、それぞれは価格も異なります。まず、一番高価だといわれているのが、光沢も耐久性も兼ね揃えたUVコーティング剤を使った施工です。紫外線を照射することにより、乾かす時間を短縮できるので、施工後すぐにいつもの生活を取り戻したい方にもおすすめです。そして、その下の価格帯がガラスコーティング剤やシリコンコーティング剤を使った施工で、さらに下にいくとウレタンを使ったものになります。これらのフロアコーティング剤は、光沢度や耐久年数、乾くまでの時間がまったく違うため、特徴を把握してから利用しましょう。価格だけを見るとウレタンが有利ですが、耐久性はUVのほうが何倍も高いので、そのことも考慮しなければコストパフォーマンスの高い施工は行えません。